一般競争入札公告

下記の業務について、一般競争入札を行うので、公告する。

1 入札内容 

令和2年度補正食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業にかかる機械装置

2 入札番号 

第01号
第02号

3 機械装置内容

(1)仕様書 別紙1
(2)納入場所 焼津市田尻2347
(3)納入期限 令和3年11月23日

4 入札書の提出方法及び入札執行予定日 

(1)入札書の提出方法及び提出日

①入札書持参の場合
・提出日時 令和3年10月20日(水) 16時00分
・提出場所 山福水産株式会社(静岡県焼津市田尻2347)

②入札書郵送の場合
・提出期間 令和3年10月18日(月)から令和3年10月20日(水) 必着
・提出場所 山福水産株式会社(静岡県焼津市田尻2347)
・提出方法 二重封筒とし、表封筒に入札書在中の旨を朱書し、中封筒の表面に「入札番号 第01号 入札書在中」または「入札番号 第02号 入札書在中」と明記し、裏面に入札者の住所氏名を記載し、書留郵便により提出

(2)入札日時 令和3年10月22日(金)10時00分から
(3)入札場所 山福水産株式会社(静岡県焼津市田尻2347)
(4)入札執行者 山福水産株式会社 代表取締役 見崎真
(5)入札方法

ア 総価による

落札者の決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てるものとする。)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

イ 落札者の決定方法

予定価格の制限の範囲内で最低価格をもって有効な入札を行った者を落札者とする。(入札額が同額の場合はくじ引きとする。)

ウ 再度入札

予定価格の制限の範囲内の価格の入札がないときは、直ちに再度の入札を行う。

エ その他

入札参加者は認印持参のこと
(6)委任
代表者以外の者が入札に参加する場合は、代表者より依頼された委任状を入札時に提出すること
(7)入札保証金 免除
(8)契約    契約書の締結は通知を受けた日から起算して7日以内とする。
(9)契約保証金 免除

5 入札資格

  次に掲げる条件をすべて満たす者とする。

(1)国及び県・焼津市の機関から請負契約指名停止等の措置を受けていないこと。
(2)同等機械等の設置納入実績があること。
(3) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更正手続開始の申立てが成されている者(更正手続開始の決定を受けている者を除く。)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てが成されている者(再生手続開始の決定を受けている者を除く。)でないこと。
(4)次のアからキまでのいずれにも該当しないこと。

  ア 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下「法」という。)第2条第2号に該当する団体(以下「暴力団」という。)
  イ 個人又は法人の代表者が暴力団員等(法第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者をいう。以下同じ。)である者
  ウ 法人の役員等(法人の役員又はその支店若しくは営業所を代表する者で役員以外の者をいう。)が暴力団員等である者
  エ 自己、自社若しくは第三者の不正な利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって暴力団又は暴力団員等を利用している
  オ 暴力団若しくは暴力団員等に対して、資金等提供若しくは便宜供与する等直接的又は積極的に暴力団の維持運営に協力し又は関与している者
  カ 暴力団又は暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有している者
  キ 相手方が暴力団又は暴力団員等であることを知りながら、下請契約、資材又は原材料の購入契約その他の契約を締結している者

6 入札参加資格確認申請書等の提出等

  本入札に参加を希望する者は、入札参加資格確認申請書等を提出し、5の入札資格を有することの確認を受けなければならない。また、質疑がある場合は書面にて受け付ける。

7 入札参加資格確認申請書の提出期間、関係書類の交付期間、質疑書の提出期間

 (1) 期間        令和3年10月8日(金)から令和3年10月21日(木)まで
 (2) 提出先及び交付場所 山福水産株式会社 焼津市田尻2347
 (3) 連絡先       TEL 054-623-0696

8  その他

詳細は、入札説明書による。
※その他一般競争入札に係る事項は下記添付資料をご覧ください。

競争入札心得書入札関係添付様式